後の災い

Posted by らじばんだり - 7月 29th, 2014

少なくとも、地方選というのもあるので、ネットでの支持率はあんま信用していないので、舛添と細川のどっちがマシかと言えば、長い目で見れば、細川のほうがいいwww

舛添が負ければ、創価学会と自民党を除名した奴を支援を決めた石破の責任問題になるわけで、こっちのほうが都合がいいのはあるwww
王道を突き進むなら心配は要らないが、後の災いが少ない候補に決まって欲しいものですw さらに、そういう中から細川さん自身の政治改革、浮気調査 山梨すなわち国民が求めたきれいな政治をやってほしいという願いが、細川さん自身の疑惑の中から国会が停滞を してくることになりました。
そして、幾たびかこの場において細川さん自身の疑惑を追及されましたけれども、細川さんは、例えば東京佐川急便のあの一億円の 借り入れや利子につきましても、自分はすべて返した、誠心誠意答えておると、そして資料もお出しになりました。  
領収書は、御承知のように、申し上げるまでもなく、コクヨの市販されておる領収書で、名前も、だれが発行したかもわからない、判も押してない、番号もな い、そんな領収書を出されてみたり、あるいは金銭出入り帳に至りましては、六十一年の九月三十一日。
私は、四年目に一遍二月二十九日という日があるのは 知っておりますけれども、日本の暦の上で九月の三十一日というのは全くきょうまで知らないんですけれども、こんなものが出てきたり、あるいは六十一年の十 二月の三十一日。

Comments are closed.

Blog Home