老婆心ながら

Posted by らじばんだり - 12月 10th, 2014

明日、ウチの山岳会の連中が城ヶ崎に行くらしい。

と云うのがメールで計画書が流れて来たので先輩にメール。

老婆心ながら(後輩のくせして)城ヶ崎の状況をお伝えした。
先輩は20年振りだと言うのでかなり戸惑うのではないか?!

オイラも1年以上行っていないが、会の中では断トツで城ヶ崎には行っただろう。
サブの母ちゃんとも行ったし(サブはペットホテルで)、夜逃げの最中を含めてもこの20数年間で100回じゃ下らない筈。
アリとあらゆると言って良いほど後輩も連れて行った。

惜しむらくは何処の岩場でも同じだが、マナーの低下による「クライミング禁止!」の立札が多くの岩場で見受けられること。
城ヶ崎は国立公園内(富士箱根伊豆)であるにも拘らず、岩場に残置のギア類などが多い。
城ヶ崎は本来、クラッククライミングで始まったのでナチュラルプロテクションで行って欲しいのだが、ステンレスのボルト連打は頂けない。
加えて、城ヶ崎では規制があるし駐車場はテント禁止なので日帰りで行くしかないのが面倒なのである。
(私の場合は山の中に行って何処ぞで寝てしまうが)

折しも強い寒波が来ているので伊豆は暖かくて良いだろうと思うが、それでも日陰に入ると相当に寒い筈。
当然、日なたに行きたいだろうが午前8時にはクライマーは集まるから先輩たちが間に合うかどうか。

そんなことに触発されて腹筋と腕立てだけは年を超えずに始め出した。

Comments are closed.

Blog Home