開き過ぎ

Posted by らじばんだり - 11月 25th, 2014

男系男子による皇位継承を最重視するならば旧宮家の復活という方法しか事実上ありません。
然し、旧宮家は廃止されてから余りにも時間が開き過ぎており、

既に民間人化されてしまっていますので、日本国民に広く受け入れられるかどうかというと、疑問も残ります。
またそもそもご本人が果たして皇籍に復帰されたいかどうかのご意思を確認する必要があります。 従いまして、旧宮家復活とするならば、以上2点をよく確認する必要があります。 もう一案は女系天皇の容認です。 歴史上、天皇家は常に男系男子により継承されてきたという伝統を破壊するのか、というのが最大の問題点です。
一方、 モテナチュラルメイク古代天皇家は基本的に皇后も皇族でしたので、男系か女系かということは殆ど意識されていなかった可能性もあります。 実際、元明天皇から元正天皇への継承は、女系による継承だという見方も十分に出来ます。 何れも一長一短ですが、どちらにしても何れかに早期に決定しなくてはなりません。

Comments are closed.

Blog Home