気付いた事があります。

Posted by らじばんだり - 12月 17th, 2014

ヒュー・グラントが来たときの幸夫人の発言を思い出したら、下手な態度はとれません。

今日は鳩山幸夫人と童貞の話です。

今日は鳩山夫妻を扱いますが、政治でなく浮気調査 熊本の話です。

俺は童貞じゃなくなった時に気付いた事があります。
あと顔の皺が増えた気がする。

体力が無くなって直ぐに眠くなるが、夜は寝られない。(これは病気のせいか?)
念の為、食欲は以前と同様にあるのだが夜になると尿毒症だか何だか知らないが、吐き気に見舞われるので食べる気が余りしないのが実情。
来週月曜からの入院で吐き気だけは治して欲しいが入院の目的と違うので治るかどうか分らない。

「初恋と初体験だったら初体験の方が大事である。」

という事に。

それを世界一理解しているのが鳩山幸で、証明したのが鳩山由紀夫だと思います。

まだ童貞だったぼっちゃんがアメリカにやって来ました。

総理大臣の孫で閣僚の息子、ウルトラセレブの彼はハンパなくうぶでした。

童貞時代、年上のお姉さんは眩しい物です。

童貞は人妻の魅力に負けて童貞じゃなくなりました。

人妻は家をでていき童貞を奪った男の家に入り、彼を自分色に染めました。

両親が稼業に向いていないからと用意した科学者の道を遮り稼業への道を開き、稼業を全力でサポートしました。

その結果、莫大な資産を手に入れ、ファーストレディの身分と税金を私的に流用する身分になりました。

これは一重に童貞を見る目と育てる才能があった事にあります。

世の女性は包容力のある紳士が好きな人が多いと思います。

紳士は男として完成されています。

ただ完成されているという事は自分色に染められないし、これ以上成長しないという事でもあります。

一方の童貞は何もない状態なので、素質を見抜いて育てれば幸夫人みたいになるチャンスもあります。

童貞とは可能性の原石なのです。

世の女性はそれを頭に入れておきましょう。

Comments are closed.

Blog Home