アイディア

Posted by らじばんだり - 10月 11th, 2014

猪瀬前知事は石原慎太郎元都知事の複写知事である。 彼自身に構想やアイディアがあったわけではない。 ほとんど、石原慎太郎氏の事業を受け継いだに過ぎない。

その最たるものが『東京オリンピック』だ。 お膳立てというか、下拵えは石原氏が済ませて猪瀬氏は最後の飾りつけをしただけだ。 猪瀬氏は丸々石原氏の政治基盤を引き継いだ。 当然、そこには徳洲会も入っていたはずだ。 そう考えると石原慎太郎氏も怪しく見える。 石原慎太郎氏が都知事選に出馬すると中高年の女性が多く集まった。 理由は、弟の石原裕次郎が作った『石原軍団』の俳優を大量に投入したからだ。
私のおぼえている限りにおいて、石原氏は都知事選では政策よりもどちらかと言えば『石原裕次郎の兄』を売り文句にしていた。 しかし、石原軍団の俳優もボランティアで応援に駆け付けたとも思えない。 そこには多少なりの金品などのやり取りがあったと思う。 特にベテランの俳優ともなればスケジュールを抑えるだけでも大変だ。 とてもじゃないが、『まとも』にしていたら金は底をつくだろう。

Comments are closed.

Blog Home