決済機能

Posted by らじばんだり - 9月 13th, 2014

実は日本の金融・資本市場の競争力等を強化することを目的とした緩和のほか、金融制度のますますの質的向上を目標にした活動等を促進する等、市場環境に加えて規制環境の整備が推進されています。

いわゆる「金融仲介機能」「信用創造機能」および「決済機能」、この3つの機能を通称銀行の3大機能と言われる。この機能は基本業務である「預金」「融資(貸付)」「為替」それに銀行そのものの信用によってこそ機能しているものであると考えられる。

これからは安定的であるだけではなく活発な魅力がある金融市場や取引のシステムを作り上げるためには、どうしても民間金融機関や金融グループだけでなく行政がそれぞれの抱える課題を積極的に解決しなければいけません。

きちんと知っておきたい用語。ペイオフとは何か?防ぐことができなかった金融機関の経営破綻に伴って、預金保険法により保護されることとされている個人や 法人等、預金者の預金債権(預金保険法の用語)について、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う事を言います。

覚えておこう、保険とは、突然起きる事故による主に金銭的な損失に備えるために、賛同する多数の者が定められた保険料を掛け金として納め、整えた積立金によって予想外の事故が発生した際に規定の保険金を給付する仕組みなのです。

Comments are closed.

Blog Home