恒例になれば

Posted by らじばんだり - 8月 7th, 2014

法律にはド素人の私でも、事後立法の遡及適用は法の概念に著しく反する、ぐらいのことは何となく分かる。韓国内でも「憲法に反する」との声が有るようですが、

韓国社会全体の喚き声にかき消されてるみたいですね。なんせ憲法の上に情緒法が君臨する国だから・・・事後立法の遡及適用が恒例になれば、大統領の気に入らんヤツあるいは闇金の取り立て、世論が抹殺したいと思うヤツは、誰それ構わず犯罪者に仕立て上げることが可能ですね。
誰か、はっきりと目に見えて分かりやすいターゲットを攻撃しないことには、韓国社会全体の気がすまん、今はそういう騒乱状態にあるような気がします。
一方で、呉善花さんが本にこんなことを書いていらっしゃいました。天子は、地上で最も徳を備えた人間を選び、そのものに権力を与え、地上世界を治めさせる。だから社会のトップに立つ人間が天子の成り代わりであって、最も徳を備えた人間である、と韓国人は考える。これを逆から見ると・・・

Comments are closed.

Blog Home