今回崩壊したのだけではなく

Posted by らじばんだり - 8月 7th, 2014

一部の選ばれたエリート、特権階層だけが済むことを許された革命の首都、平壌での事故だけに由々しき事態だ。 「全階級が資材を横領…セメントに泥と石炭の燃え殻混入」

(デイリーNK) 崩壊の原因はこの記事のタイトル通りで、建設を指揮した幹部連中が資材を横流しして私腹を肥やしたとの言うのも伝わって来ておる。
で、結果、こういう事態に・・・ 「平壌アパート崩壊で幹部ら5人粛清、銃殺も」(朝鮮日報) 「北のパワーエリートが住むマンションも崩壊の恐れ」(朝鮮日報) 今回崩壊したのだけではなく、党や軍の高位幹部が済むアパートも崩壊するのではないかという恐怖感に苛まれているとも。 崩壊するのは高層住宅だけではない。金正恩に対する高位幹部たちの忠誠心も崩壊しつつある。
張成澤(ちゃんそんてく)が金正恩に処刑されて以来、中国は北朝鮮に繋がる手段を(公式には)失った。 中国は不愉快なのではあるまいか。現にこういう報道も出ておる。
「中国の対北原油輸出、4カ月連続で「ゼロ」」(朝鮮日報)

Comments are closed.

Blog Home